名古屋で泌尿器科に相談をした理由

医師の診察の結果薬を処方してもらうことに

そのためしっかりと確認をすることになりました。
男性であっても下着を下ろすのは恥ずかしいことです。
泌尿器科である程度年齢のいった男性に対してどの程度配慮をするのかはケースバイケースかもしれませんが、私が行った病院ではカーテンを引いていくと自分の1対1で確認をしてもらえました。
女性の看護師がそこに立ち会う事はありません。
このような配慮をしてもらうことができるかどうかは病院の考え方次第だと思いますが、私にはこの対応はとても助かりました。
診察の結果医師の判断と私の考えは一致しましたので、希望通りの対応を進めてもらうことができました。

薬に関する知識と言うものはどんなに自分で調べたとしても実績豊富な医師にかなう素人はいないと思います。
標準的な薬効としては後であるが、医師は経験に基づきこのような処方をすると言う調整をすることができます。
この辺は経験豊富な医師の判断に従っておいたほうが絶対に良いでしょう。
時には強力な効き目を持つ薬を使わなければならない場合もあるため、素人判断ではなく医師の指示に従うと言う事は非常に重要な要素になります。

泌尿器科の診察の必要性を考え名古屋の泌尿器科へ : 事前に自分の症状から病気を考え医師に診察を求めた : 医師の診察の結果薬を処方してもらうことに